有酸素運動をして、毎日少しだけ汗をかきます

photo_018

美容のために、私は一日8000歩いています!中年になると、自分で少し汗をかくくらいの有酸素運動をすることは、非常に大事です。

外に出ない日は家の中で階段を上ったり下りたり、家事の最中でも忙しく歩き回ったり、軽めの運動などはいつもやっていて、自分でも最近は昔みたいなプロポーションが舞い戻ってきた感があります。

それはやっぱり、足のももなんです。
今まではやりようが足らなかったのか、足のももだけは、どうやってもやせてくれませんでした。
だけど、8000歩は歩こう!と決めてからは、それなりに覚悟をして毎回歩きますから、途中の飲料のとり方とか、食べ方ももうわきまえたもので、トイレに困ったりするようなこともなく、淡々と頑張れています。

最近では、運動することがとても楽しくなってきてて、ちょっと前は外に出るのがおっくうで仕方なかったのに、今はだいぶん変わりました。それだけでも有り難いです。

美容を維持するためには、一緒に頑張る人も数人必要で、そういう人も作っています。所、違えど、同じことを実践しています。ああいうのは、健康のためにとてもいいことですよ。

小鳥の声も聞こえるし、川の音も昔のように聞こえてきて、春も夏も秋も冬も、四季折々が目に飛び込んできますし、癒されます。ああいうのはお金もかからないし、とにかく続けていきたいです。

靴も何がいいのか、よくわかってくるし、少しだけ汗をかくことはシャワーも楽しく爽快です。
誰かと顔見知りになったり、軽い挨拶程度でも、少しふさぎがちな日は元気になります。

一日平均、10人と会うと、人間はすこぶる快調に暮らせるんですって。
あと、話す年齢も、同じ一定より、上も下もバラバラいろんなまぜこぜが健康とか美容とか、より大きな幸福感などにつながるんだそうです。これは専門知識から得ました。

カテゴリー: 美容関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です