洗顔と保湿が大切です

004

朝は石鹸で顔を洗わない、水だけと言うのをよく聞きます。ねむっているだけで汚れないだろう、汗をかかないだろうという感覚からのようです。

しかし、就寝前、ほとんどの方は入浴の際などに洗顔料などでお顔を洗うとおもいます。そして、そのあとは少なくても化粧水をつけるでしょうし、人によっては乳液や美容液など色々つける方もいると思います。乳液や美容液などにはほとんどのものに油分が含まれます。

夜つけた、その油分を含んだ乳液などは眠っている間に酸化してしまうのです。酸化した油分は朝の水だけの洗顔では落ちません。そのままお顔に残ってしまいます。その上からお化粧をしてしまい、日に当たるとさらに酸化が進み、シミやシワなどの原因になっていくのです。

以前は夜の洗顔は一生懸命やって、朝は適当に洗っていましたが、朝を丁寧に優しく洗うように心掛けてから、お肌の調子がグッと良くなりました。泡立てるのはもちろん、擦らないように、泡で撫でるようにして洗うのがコツです。

ただ、絶対に気をつけないといけないのは乾燥を防ぐこと。洗顔後はすぐに化粧水をつけ、乾燥を防がないとそれもまたシミやシワの原因になります。

保湿をしっかり出来ていて乾燥していない肌は日焼けもしにくいらしく、今年の夏は例年と変わらない日焼け対策をしていたにも関わらず、対して焼けなかったので、お肌の状態によって随分違うんだなと実感しました。

高い化粧品や美容液を使う前に、一度手持ちの洗顔料での洗顔の方法を見直してみてもいいと思います。

カテゴリー: 美容関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です